「パート保育士」をしておりましたが 2010年慢性肝炎を発症し第2の人生として「ヤギ飼い」になりました

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

「パート保育士まりりん」から「やぎといっしょ」に変わりました
 現在 保育士休業中のため ブログタイトルを変更しました(^0^)
 スローライフへの第1歩として 2011年2月から 2頭のヤギを飼い始めました
 保育士日記から ヤギ飼い日記へと変わりましたが、引き続きよろしくお願いいたします
 我が家のヤギさん、名前は 「れん」(白)と 「めい」(クリーム色)です!よろしくね

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
我が家の新しいアイドル
「めい」です。下の写真は反すう中なので 顎がゆがんでるのよ
KC3B0013_convert_20110704134211.jpg

ちょっとお姉ちゃんの「れん」です
よろしくね
KC3B0007_convert_20110704134404.jpg


ヤギさんのブログを 新しく作りました

こちらをご覧くださいね→やぎといっしょ


よろしくおねがいします
スポンサーサイト
前回更新から 約5ヶ月。

体調を崩しておりました。

前回のブログでは 「体調がよくなってきたので 仕事の日数を増やす」なんて言ってましたよね
確かに 春から仕事を少なくしてもらっていた分 体調はよかったんです。

でも、夏になると 赤ちゃんたちのお世話をしていても ずいぶん体が言う事をきかない、疲れもたまる一方、しんどい・・・

しかし、この夏の猛暑
まわりのみんなも しんどそうだし、若者ですらバテバテの中働いているし、もう40の半ばのおばちゃんは しんどいのが当然よね。

なんて思って頑張って働いていました。

仕事から疲れて帰っても、
腎臓病のお父さんの食事を作らないといけなかったり
(ほとんど手抜きだったけど・・・)
イライラして 子どもに当り散らしたり。


なんてことを繰り返していたら 持病の肝臓が悲鳴を上げていました。

10月に 肝臓の組織をとって調べてもらい
あまりよくない数値が出たため、投薬治療に入ることになりました。

そのうち 肝臓が落ち着いたら 元気も出てくるんでしょうが、
とりあえず 今のところ うちでも 保育園でも 疲れることはあまりやらないように
横着者と言われても 自分の体を守るために だらだらさせてもらってます


ということで この先の事はまだゼンゼン決めていませんが

とりあえず パート保育士は休業中です。

また 保育士に復帰できるようなら 報告しますね。

とりあえず このブログはそれまでお休みかな。

時々覗いてくれている皆さん。ご心配をおかけして申し訳ありません。

しばらく 冬眠に入ります
久しぶりの 更新をしています。

いつの間にか夏になっているので テンプレートも替えてみました

4月の終わりに 「ブログを書く余裕ができました」なんて書いてますが、
その後の私には さらに余裕がなくなっていたようですね
このブログで私の近況を見てくださっていたかたから
心配のメールをいただいたりして。

ありがたいですね・・・


ということで、
最近の私。

7月に入って 仕事が増えました。

去年の体調不良から 主人の腎臓病での入院 通院治療 さらに うつ病へとめまぐるしい家庭環境の変化の中

職場のかたの暖かい理解のもと 週1~3日の勤務をさせていただいていました。

でも、さすがに もう大丈夫かな という私の判断と 職員の不足の中
7月より週3~4日に仕事を増やす方向になりました。

そのとたん。

膀胱炎に襲われ いつもなら抗生物質でよくなるのに 今回はなかなかよくならず
熱を出して 約3日間ぶっ倒れてしまいました。
(腎盂炎にはなっていませんでした

私が倒れて 一番困ったのが 主人の食事。

私がたんぱく質の量を計算しながら 食事を作っていたので
いざ、私が倒れたら 主人は自分が何をどれだけ食べていいのか分からない

とりあえず 家にいるときは
白いお米と レタスやきゅうりばっかり食べてもらって、お昼は5個入りの黒糖パンを1袋。
(パンは袋に食品成分表がついているので計算し易いので)

そんな生活が続いた3日目。

お父さんはすっかり 体力がなくなって 血圧も低く、
3連休にもかかわらず 家でぐったり横になっています。

今日あたりから 私も復活してきたので、お父さんや子どもにしっかり栄養を取らせなくてはいけないなあと思っています。


さて。

わたしも 元気出して頑張りましょう!!!


広島ブログ



月1回更新のブログになってしまいました。

4月は 子どもたちの入学準備に 保育園の新学期準備(パートなのでたいしたことはしていませんが)

そして、襲ってきたのがお父さんのうつ症状

3月からメンタルクリニックに通っているのですが、
薬によって出ている うつ症状のため、普通の経過と違うらしいです。

飲んでいる薬の作用だと思うのですが

落ち込んだり ボーーーーーーーーーとしたり ひどくイライラしたり。

本人も 大変のようですが それに付き合う家族も大変です。


子どもたちは、とにかくお父さんとかかわりを持たないようにしている感じ。

私はと言うとそうもいかないので
なんとか機嫌を伺いながら、様子を見ながら 対応していくわけです。

イライラ怒るのも 大変だけど、ボーーっとして話しかけても返事がない状態もまた大変。


病院の先生も、「普通このパターンで治っていくのに 珍しいパターンだね。いやあ、勉強になるわーーー」
と笑いながら 薬の種類を変えたり 組み合わせを変えたり、
患者としては大丈夫かなあ・・・なんて心配しながら。


しかし、メンタルクリニックって 患者さん多いですね。

それぞれ抱えているものがあるんでしょうが、頑張って欲しいです。


お父さんは最近は調子がよくて いい感じですが、
何回もぶり返して波が襲ってきているので

せめて、ゴールデンウィークの間は いい感じで過ごせるといいなあ。と願っています。



広島ブログ


チビ兄 無事 公立高校合格しました。

チビ兄は どうしてもこの公立高校に通いたかったので
本当に喜んでいます。

ただ・・・若干事件が・・・


合格発表の朝、

チビ兄は8時ごろ ノソノソ起きてきて
「頭が痛い  吐きそう
と言って コタツにもぐりこんで寝てます。

発表の日なので 緊張からそうなっているんだと思います

朝ごはんも食べずに 頭痛薬を飲んで 自分の部屋に戻り寝ていたのですが

そろそろ合格発表を見に行く時間。

「どうする?行く?」と聞いたところ

「落ちとったらいやじゃし、ネットで合格発表見てから うかっとったら行く」
とチビ兄が言って寝ているので

家で 合格発表の10時を待つ事に。

そして 10時。高校のホームページを開き 緊張の一瞬!!

合格

ちび兄も 緊張が解けたのか
「腹減った~」

では ご飯を食べて 高校に事務手続きをしに行こうかと
のんきに構えていると

中学校の先生から 電話が

「高校の合格発表に まだチビ兄君が来てないと連絡があったんですが
 もしかして まだ家ですか?
 高校で T先生が手続きのために待っているのですぐ行ってください!!!!!!」

えええ!!!
そんな話は チビ兄から一言も聞いていないぞ

ちび兄に 確認すると
「そういえば そんなことをいわれたような気が するような しないような・・・・」

ホンと やってくれます。

あわてて 車に飛び乗り 雨の中約40分かけて 高校へ・・・

中学校で一番楽しくて一番怖いと有名な T先生が 恐ろしい顔で車の中で待っていてくれました

「この 馬鹿たれが!!!」
と一喝されたものの 「おめでとう」と、握手をしてくれました

急いで 事務手続きを終えて
先生は 次の高校へと 
カーテンつきのヒョウ柄シートのヤンキー車を飛ばして行かれました

本当に ご迷惑をおかけしました。。。

私も しっかり確認しなかったのがいけないのですが
ほんとにもう・・・


広島ブログ


 / Template by パソコン 初心者ガイド

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。